公正証書遺言のメリットとデメリット

 

公正証書遺言のメリットとデメリット 遺言作成サポート 東京都杉並区の行政書士

 

1.公正証書遺言とは

公正証書遺言とは、公証人に作ってもらう遺言です。
遺言をご自分で書かれる方も増えているようですが、公正証書遺言が作られる件数も年間7万件を超えています。

 

2.公証人とは

公証人について良く知られていないようですから、この点から説明しましょう。

 

公証人は、法務大臣によって任命された公務員の地位を有し、法務局に所属しています。主に裁判官・検察官等の経験者が任命されていて、法律の専門家です。
公証人は、公証役場という場所で執務をされています。公証役場は、東京23区ですと1つの区に1ヵ所はあります。私の住む東京都杉並区では、JR荻窪駅のすぐそばに杉並公証役場があります。

 

杉並公証役場の入居するビル

杉並公証役場は、荻窪駅北口のほぼ正面、ブックオフの入っているビルにあります。小さいですが看板が見えます。

 

遺言の作成なら、ご相談ください。遺言作成サポート東京・杉並区の口コミのいい行政書士

 

3.公正証書遺言のメリット

(1)公正証書遺言の大きなメリットは、公証人が法律の専門家である点にあります。
公正証書遺言は、公証人という法律の専門家が作る遺言ですから、内容的にも間違いがありません。
法律的には間違っていることを正しいと思い込んでいることも少なくありませんが、公正証書遺言であれば公証人がチェックしてくれます。
遺言のなかでは、一番確実な遺言です。

 

(2)公正証書遺言の場合には、その原本が公証役場に保管されるため、紛失のおそれ、変造のおそれがありません。
この意味で、安全な遺言です。

 

(3)遺言をお作りになった場合、重要なものだからということで、厳重に保管し過ぎて、遺言者が亡くなられた時に、遺言が発見されなかったというケースもあるそうです。
この点、公正証書遺言の場合には、日本公証人連合会はコンピューターによる検索システムを作りました。これは、公正証書遺言が作成されると、このシステムに登録され、どこの公証役場からでも、遺言が残されているかをどうかを調べることが出来るというものです。
公正証書遺言を作成された方は、その旨を家族の方に知らせておけば、相続人は遺言の存在・内容を知ることが出来ます。
このシステムも、公正証書遺言の大きなメリットです。

 

遺言公正証書

 

遺言相談、遺言の原案作成、公正証書遺言の手続きをフルサポート。


4.公正証書遺言のデメリット

(1)公正証書遺言の場合には、遺言の内容が公証人と証人(公正証書遺言の作成には、2人以上の証人が必要です。)には知られてしまいます。従って、遺言を作成したこと及びその内容を完全に秘密にすることは出来なくなります。
ただ、行政書士等に証人をご依頼いただければ、秘密にすることが出来ます。

 

(2)公正証書遺言の場合には、通常は、公証役場に2回は行く必要があるでしょうし、また、公証人への手数料が掛かります。
従って、ご自分で書かれる自筆証書遺言と比べれば、公正証書遺言の作成は、少し面倒で、費用が掛かる点がデメリットです。
ただ、この点も、行政書士等にご相談いただければ、ご負担を軽減できると思います。

 

5.この様に、公正証書遺言にはデメリットもありますが、やはり、そのメリットは大きく、遺言を公正証書遺言にしておく安心感は大きいと思います。

 

 

 

 公証役場 紹介

【世田谷公証役場】 世田谷区三軒茶屋2-15-8 ファッションビル4階 TEL03-3422-6631

 

世田谷公証役場

(世田谷公証役場の入り口です。世田谷公証役場は、三軒茶屋のキャロットタワーの斜め横のビルにあります。1階がドコモショップになっているビルです。三軒茶屋駅から、ここまで徒歩5分程度です。公証役場は、大体、駅から近いのですが、この近さ、便利ですね。)

 

 

特長について

遺言に強い行政書士がご相談に対応

無料でご相談は、土日、夜でも対応しております。相続手続き、遺言作成をお考えならぜひご相談くださいませ。

親身に対応します

同じ担当者が最後まで責任をもって担当いたします。

小さい事務所だからこそできる対応力です。

分かりやすい説明

法律は難しい用語と書類作成が多くあります。

そんなお困りごとを一括で解決させていただきます。

あなただけのオリジナル資料

ご相談内容に応じた、あなただけの分かりやすい

オリジナル資料を作成させていただきます。

心理面までサポート

落ち込んだり泣いたりと、離婚は感情が変化すると

思いますので、なんでもご相談くださいませ。

公的な文書を作成

経験が豊富な専門家が、効力の強い公的な文書を作成。

将来の安心感が得られ、ストレスが減ります。

 

ご契約までの流れについて

 

よくある質問 相談について

遺言についてよくある質問についてご紹介いたします。

 

相続人は兄弟3人ですが、行政書士さんに依頼するには、私1人からの依頼で良いでしょうか?

相続人のうちのお1人からの依頼で良いですし、むしろ、そうすべき場合もあります。

 

 

 

遺言の内容と違う遺産分割はできますか?

遺言があったとしても、相続人全員の合意があれば、遺言と異なる遺産分割をすることができます。

 

 

親が突然、亡くなってしまいました・・・どうしたらいいですか?

相続ではやることが多くあります。

・死亡届の提出(死亡後7日以内に市役所へ)

・年金受給権死亡届の提出

・戸籍を集めて、相続人を確認する

・相続の放棄または限定承認(3ヶ月以内に家庭裁判所へ)

・所得税の準確定申告(税務署へ)

・遺産分割協議書の作成

・相続税の申告と納税(10ヶ月以内)

・遺産の名義変更(法律的な期限はなし)

などがあります。文章の作成方法、必要な書類などで分からない場合は、一度ご相談くださいませ。

 

 

土日、夜も相談することができますか?

事前にご予約をいただけましたら、土日、夜も対応させていただきます。お気軽にご連絡くださいませ。

 

もっと詳しく知る>>

 

ご相談などございましたら、ぜひ瓜生(うりゅう)までご連絡くださいませ。

 

遺言 お問い合わせ

遺言 お問い合わせ

 

 

【ご相談 対応地域について】

瓜生行政法務事務所では、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に相続手続き、遺言作成サポート、離婚協議書の作成、公正証書作成のサポートのご相談にお乗りしております。

 

【東京都の公正証書作成サポートの対応地域】

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区 など東京の全ての地域で相続手続き、遺言作成サポート、離婚協議書、公正証書作りのお手伝いをしております。

 

【多摩地区の対応地域】

八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市・羽村市・あきる野市・西東京市・日の出町 など、相続手続き・遺言作成サポート・離婚協議書・公正証書の作成でお悩みなら、ぜひ瓜生行政法務事務所のスタッフまでご連絡くださいませ。

 

【日本全国および海外からのご相談にも対応しております】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 | 鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

料金について

サービスについて

サービスの流れ

お客様の声

よくある質問

スタッフ紹介

事務所概要

お問い合わせ

【サービス】

離婚協議書

公正証書

会社設立

相続手続き

遺言

> 行政書士がやってくれること

> いないと困るこんな時

> 行政書士がいる理由とは?

> 行政書士の選び方とは?

> 瓜生行政法務事務所ってこんなところ

> 代表はこんな人です

 

遺言に強い瓜生行政法務事務所

電話:03-5310-1776

住所:〒167-0035

東京都杉並区今川 3-1-22

営業時間:9:00~18:00

東京都行政書士会所属
(登録番号 第02082712

事務所概要 >>