→公正証書トップページ

→公正証書で良かった?

→公正証書とは?

→お金の貸し借りと公正証書

→離婚と公正証書 離婚の際に、どうして、公正証書を作る人たちがいるの?

→遺言と公正証書 何故、遺言を公正証書で作るのか?

→事実婚・内縁関係に関する公正証書

→公正証書の具体例

→金銭の支払いを本来の目的としない公正証書

→公証人の手数料

→行政書士によるサポート

 公正証書の原案の作成サポート

 

瓜生行政法務事務所
瓜生行政法務事務所
〒167-0035
東京都杉並区今川3-1-22
行政書士 瓜生 和彦
東京都行政書士会所属
(登録番号
第02082712号)
電話/FAX 
03-5310-1776

主な対応地域
東京都杉並区、練馬区、中野区、新宿区、豊島区、板橋区、北区、渋谷区、品川区、港区、中央区、千代田区、江東区、台東区、足立区、墨田区、葛飾区、大田区、世田谷区、目黒区、文京区、荒川区、江戸川区、武蔵野市、立川市、西東京市など東京都全域、埼玉県、千葉県、神奈川県など全国対応も可能です

公正証書の作成サポート 行政書士による公正証書の原案の作成 東京都杉並区の行政書士

 インターネットで、「公正証書の原案」というフレーズで検索される方が、相当数いらっしゃるようです。定型的で、簡単な内容の「公正証書の原案」であれば、ネットでも見つかりそうです。

 でも、中には、公正証書を作りたいが、話し合いのなかで出てきた内容・条件が妥当なものか他に決めておくべきことはないのか等、公正証書の原案の作成をしながら、相談し、アドバイスを受けることをお望みの方もいらっしゃるでしょう。
 また、感情的なもつれ等の理由で、相手方とのやり取りが上手く進まなかったり仕事が忙しい等の理由で相手方とのやり取りをする余裕がない方もいらっしゃることと思います。
 このページは、そのような方々への行政書士によるサポートをご紹介するページです。

公正証書の作成サポート東京・杉並 行政書士による公正証書の原案の作成 東京都杉並区の行政書士

 公証人のお話によれば、現在、離婚遺言で公正証書を作る方々が多いそうです。以前から、お金の貸し借りの際に公正証書が作成されることがあります。また、最近、注目されている任意後見契約も公正証書を作成します。
公正証書を作成することは、これらの場合に限られず、様々な場面がありますが、いずれも、人生の中の、また、生活のなかの重要な場面で、公正証書が作られます。ですから、公正証書の作成にあたって慎重になるのは当然のことだろうと思います。

 そして、例えば、離婚の際の約束やお金の貸し借りの約束を含めて、契約においては、当然決めておくべき事項もあれば、その契約の当事者のご事情や考え方を考慮して決めておいた方が良い事項もあります。そのため、契約書等の法律書類作成の専門家に相談しながら、公正証書を作成したいこともあるでしょう。
 また、公正証書を作りたい方と相手方との間に、感情的な対立金銭的・財産的な対立があるときには、直接当事者だけでやり取りしても、話し合いが難しく、話しをまとめることが難しく感じることもあるでしょう。
 さらに、そもそも、お仕事が忙しい、家のことで忙しい等のご事情がありますから、慣れない法律的な書類のことまで考える余裕がないことも少なくないでしょう。

 この点、行政書士は、契約書等の法律書類作成のスペシャリストです。
 弁護士さん、税理士さん等、「○○士」と付く職業は少なくありませんが、これらのうち、権利や義務について定める契約書等の内容に係われるのは、弁護士・司法書士、そして行政書士だけです。行政書士が「街の法律家」と言われる理由であり、行政書士は、公正証書を作成するので、相談し、アドバイスを受けたいという時に適しています。
 そして、行政書士と相談しながら案をまとめて、ご事情によっては、それを、行政書士から相手方に提示してもらい、返事も行政書士にもらう。相手方から修正の希望があれば、行政書士と相談しながら修正し、再度、相手方に提示する。このようにして、公正証書の原案を作ることもできるのです。
 このように、専門家が間に入ることにより、相手方も冷静な対応になり、話し合いが進むこともあります。

 公正証書を作成するためには、公証役場に居る公証人に、公正証書の作成を依頼しなければなりません。公証人も、公証人なりの公正証書の原案を作成しますから、公証役場との間でもやり取りが必要になります。ケースによっては、内容や必要書類等に関して、やり取りが増えるかもしれません。
 時間がないとか、煩わしいなという場合には、このような公証役場での手続きを、行政書士に依頼することもできます。

 公正証書を作成したいので、内容を相談したい、アドバイスを受けたい、公正証書の原案を作りたい、公証役場での手続きを頼みたい、と思われたら行政書士の活用もご検討ください。

最後に、公正証書の原案作成の報酬額のご説明も記載しておきます。ご参考になさってください。

[公正証書の原案の作成・ご相談・サポートコース]
面談・電話・メールでご相談・サポートをしながら、公正証書の原案を作成するコースです。ご相談・サポートに期間の制限はありません。基準となる報酬額は、40,000円プラス消費税です。
事案の複雑さ等により、通常よりも事務処理量が増加する場合には、ご相談のうえ、報酬額を加算させていただくことがあります。

また、公証役場での手続きもご依頼いただく場合の基準となる報酬額は、60,000円プラス消費税です。

公正証書の作成サポート東京・杉並 行政書士による公正証書の原案の作成 東京都杉並区の行政書士

行政書士による公正証書の原案の作成 東京都杉並区の行政書士瓜生和彦 電話番号03-5310-1776

 

 

 

このページのトップへ