→相続とは?

→相続手続きで注意したいこと

→相続人

 ・誰が相続人?
 ・養子の方は?
 ・婚姻外の子は?
 ・胎児は?

→代襲相続

 ・孫のケース
 ・おい・めいのケース

→相続財産

 ・何が相続される?
 ・借金の相続
 ・保証人だったら?
 ・預貯金の相続
 ・借家権・借地権
 ・生命保険金
 ・死亡退職金・遺族給付

→相続放棄

→特別受益

→寄与分

 ・寄与分とは?
 ・誰が主張するの?
 ・どんな場合に?
 ・寄与分と遺産分割

→遺産分割協議

 ・遺産分割協議とは?
 ・遺産分割協議書
 ・相続人が遠方に住んでいる

→行政書士によるサポート

 ・戸籍の収集・取り寄せ、相続人の確定、相続関係説明図の作成

 ・遺産分割協議書の作成、遺産分割のご相談・アドバイス

→報酬額

 

瓜生行政法務事務所
瓜生行政法務事務所

東京都杉並区今川3-1-22
行政書士 瓜生 和彦
東京都行政書士会所属
(登録番号
第02082712号)
電話/FAX 
03-5310-1776

主な対応地域
東京都杉並区、練馬区、中野区、新宿区、豊島区、板橋区、北区、渋谷区、品川区、港区、中央区、千代田区、江東区、台東区、足立区、墨田区、葛飾区、大田区、世田谷区、目黒区、文京区、荒川区、江戸川区、武蔵野市、立川市、西東京市など東京都全域、埼玉県、千葉県、神奈川県など全国対応も可能です

相続手続きはお任せください。行政書士による相続手続きサポート

いざというときに困るのが相続手続きです・・・葬儀は悲しみと混乱した精神状態で行われます。それに続いて必要なのが、相続手続き等の手続きです。
相続人を特定するためには多くの戸籍謄本・除籍謄本等を集める、財産を調べて相続財産の特定をする、相続人で話し合いをして遺産分割協議書の作成、不動産の名義変更、預金の解約などなど・・・でも、法律には詳しくないし、手続きも分からない時間もない神経も消耗していきます

「面倒な相続手続きを、忙しい仕事の合間にするのは大変」という方もいらっしゃいます。また、ご主人が亡くなって「相続手続きの煩雑さには悲鳴をあげたくなります。」という奥様もいらっしゃいます。
相続は、度々経験することではなく、多くの方にとっては、初めての体験です。慣れない相続手続きで、いくつかの手続きを、同時並行で進めていくことには、「収拾がつかないほどの、混乱や疲労を感じた。」というお話しもあります。
そのようなときには、お電話でのご相談からお始めください。
相続手続きをサポートさせていただきます。
雑誌等のマスコミでも、行政書士による相続手続きや遺言は、良く取り上げられるようになっています。行政書士による相続手続きサポートで、相続手続きの負担や悩みを解消しましょう。
行政書士は国家資格で、法律上秘密を守る義務があります。安心してご相談いただけます。


相続は、時として突然訪れ経験のない相続手続きに直面します。他方、日常生活があり、お勤めの方もいれば、事業をなさっている方もいらっしゃるでしょう。相続人は忙しく、また、初めての経験で悩まなければならないのです。

行政書士による相続手続き

そこで、相続人をサポートするのが、相続に詳しい専門家です。行政書士、弁護士などなど・・・。

行政書士による相続手続き

もちろん、相続を巡る争いが激しくなり、裁判所で決着を付けようというのであれば、弁護士に依頼する必要があります。

行政書士による相続手続き

しかし、@相続人が円満に遺産分割をしよう、A多少、波風は立っても兄弟だから話し合いで解決しようということでしたら、行政書士がお手伝いいたします
(1) 相続人が現在置かれている法律的な状況についてご説明し、
(2) 戸籍謄本等の相続手続きに必要な書類を集め
(3) 戸籍謄本で相続人を確認し
(4) これからの相続手続きについてご相談に乗り、方向性を示し、
(5) 必要であれば、遺産分割協議に立会い
(6) 遺産分割協議書等を作成し、署名・押印に立会い
(7) 必要なときには、税金は税理士さん・登記は司法書士さんへ取次ぎ
(8) 銀行・郵便局・証券会社などの手続きもあります。


このホームページでは、相続についての重要な点をご説明いたしました。皆様それぞれ、ご事情は異なるはずですが、ご参考にしていただければと思います。
以下には、5つのサポートコースを記載いたしました。また、色々なご事情が予想されますので、それら以外のサポートもさせていただいております。お気軽に、お問い合わせください。

【戸籍の取り寄せ、相続人の確定、相続関係説明図の作成コース】
亡くなられた方の現在の戸籍から、出生までの戸籍に遡り、相続人を確認し、相続人の現在の戸籍まで取り寄せます。そして、それらの戸籍をもとに、相続人の関係を明らかにする説明図を作成いたします。この説明図は、銀行での預金の解約等、これからの手続きで活用できるものです。
お子さんが相続人となるケースと、ご兄弟が相続人となるケースでは、戸籍を集める難しさに差がありますので、報酬額は、3万1,500円〜6万3,000円(税込)の範囲で、お見積りをさせて頂きます。

【相続財産目録の作成コース】
相続の対象となる財産を特定して、財産目録を作成いたします。遺産分割の協議をするために必要な財産目録です。目録を作成する前提として、土地・建物については登記事項証明書の取得、預金については残高証明書の取得等も行います。
相続財産もケースによって、様々ですから、報酬額は、4万2,000円〜7万3,500円(税込)の範囲で、お見積りをさせて頂きます。

【遺産分割協議書の作成・アドバイスコース】
遺産分割協議書の作成をいたしますが、相続人が、現在置かれている法律的な状況についてご説明し、遺産分割についてのアドバイスもさせて頂きます。
遺産分割の仕方も色々とありますので、報酬額は3万1,500円〜5万2,500円(税込)の範囲で、お見積りをさせて頂きます。

【預貯金等の名義変更代行コース】
預貯金の解約・名義変更等を、相続人に代わって行います。
代行の内容および件数を考慮して、報酬額をお見積りさせて頂きます。

【全部まとめてサポートコース】
上記4つのコースを全部まとめてサポートするコースです。ご相談内容を考慮して、報酬額は15万7,500円〜28万3,500円の範囲で、お見積りをさせて頂きます。


*税理士さん及び司法書士さんへの取次ぎはサービスとして無料でさせて頂きますが、上記報酬額には、税理士および司法書士に取り次いだ場合の、税理士・司法書士の報酬および必要経費は含まれておりませんので、ご注意ください。


相続手続きはお任せください。行政書士のよる相続手続きサポート

電話番号03-5310-1776


このページのトップへ