杉並区・練馬区の離婚協議書、離婚公正証書はお任せください。

練馬区・杉並区の離婚協議書、離婚公正証書のサポートはお任せください。

 

東京都杉並区に住む行政書士の瓜生(うりゅう)和彦です。

 

行政書士というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。役所に提出する書類を想像なさるかもしれません。
でも、私が受けるご依頼で多いのが、実は離婚に関するご依頼なのです。

 

そして、事務所の所在地が杉並区今川という杉並区と練馬区の境に近い関係もあり、杉並区や練馬区からのご依頼も多いのです。


そこで、杉並区と練馬区を意識したページを作って見ました。私の育った環境や現在の生活からしても、練馬区と杉並区は、やはり私にとって、特別な地域です。

 

杉並区や練馬区にお住まいで、離婚で悩んでいらっしゃる方、ご参考に、覗いて行って頂けたらと思います。

 

離婚が避けられなくなったら、離婚協議書・公正証書を作ることを考えましょう。

 

私と練馬区・杉並区

 

私は、中学校から練馬区で育ちました。生まれて2歳まで育ったのも練馬区関町ですが、やはり記憶はありません。

 

その後、父の仕事の関係で東北(仙台・弘前・青森)と新潟で育ちましたが、母の実家が石神井にあった関係で、中学校から大学まで練馬区下石神井で育ちました。


行政書士になったのは、10年以上も前ですが、事務所は練馬区上石神井にあり、行政書士会の練馬支部に所属していました。やはり、その頃は、気持ち的にも、練馬区から離れられなかったのですね。

 

石神井公園

(練馬区の石神井公園です。私が育った場所です。中学時代からの色々な思い出があります。)

 

しかし、平成16年6月に、自宅と事務所を兼用にするため、現在の杉並区今川のマンションに移りました。ただ、今川と石神井は、ほとんど隣と言って良い距離で、生活圏としては、似ていると思います。


でも、大きな違いとしては、以前は西武新宿線上井草駅を利用していましたが、現在はJRの荻窪駅や西荻窪駅を利用していることでしょう。地下鉄も利用できますから便利ですし、荻窪駅や西荻窪駅周辺の街にも慣れてきました。行きつけのお蕎麦屋さんができたり・・・。

 

こうして、私には、練馬区だけではなく、杉並区も特別な街になっていくのですね。

 

杉並区の荻窪駅北口

(杉並区の荻窪駅です。青梅街道に向かう北口です。)


ホームページをご覧になった方からお電話を頂き、練馬区や杉並区とお聞きすると、「地元」という気持ちになり、それだけで親しみがありますね。


行政書士と離婚協議書・公正証書

 

行政書士と離婚は結びつきにくい方もいらっしゃるかも知れませんが、行政書士は法律関係の書類を作成する専門家なのです。ですから、「行政書士=法律書類のスペシャリスト」とお考えいただくと分かりやすいだろうと思います。


離婚の際には、いろいろな約束がされることも少なくありません。それらの約束を記載した離婚協議書や公正証書は、法律書類であり、行政書士は、それらの書類の作成に関わります。

 

「離婚協議書の作成サポート」
離婚の際にされる約束(その法律的な性質は、契約です。)を記載した書面(契約書)を、離婚協議書と言います。法律書類を作成するスペシャリストである行政書士にとっては、離婚協議書の作成は本来の業務です。


この離婚の際の約束というのは、法律上の権利や義務に関する約束であって、離婚するご夫婦がお互いの法律上の権利・義務を明確にする約束なのです。ですから、離婚協議書は、約束の内容を明確にして将来の争いの防止に役立ち、自己の権利の保護にも役に立つ法律的な書類なのです。


そして、離婚は、感情的な面でも、ご夫婦での直接の話し合いが困難なケースも少なくなく、また、連絡を取ることさえ難しいこともあります。この点、行政書士は、ご夫婦の間に入って、話し合いの橋渡しもできます。これにより、離婚の際の約束を成立させ、離婚協議書の作成、そして、離婚へとつなげて行くこともできるのです。

 

杉並区・練馬区の離婚協議書の作成、離婚公正証書の作成サポートはお任せください!!行政書士 瓜生

 

協議離婚のときには、離婚協議証を作っておきましょう。

 

「離婚公正証書の作成サポート」
離婚に際して、金銭の支払いの約束がされることも多いです。お子さんの養育費、財産分与で金銭の支払いがある、慰謝料の支払いがある等々・・・


このような金銭の支払いがある場合に効力を発揮するのが公正証書です。公正証書は、金銭の支払いについては裁判所の判決と同じ効力があり、公正証書を根拠として、相手方の財産に対して強制執行ができるのです。特に、養育費の支払いについては、相手方の給料から毎月、養育費を受け取ることができるのです(イメージとしては、お給料からの天引きです。)。


また、公正証書には、このように強い効力がありますから、相手方に支払いを心理的に強制する力もあります。この効果も重要です。


離婚して、お子さんを育てながら生活していこうとするお母さんの、「公正証書を作っておきたい!」というお気持ちは、もっともだと思います。
行政書士は、離婚公正証書を作成するためのサポートもさせていただきます。

 

協議離婚のときには、公正証書を作れるとベストですね。

 

「離婚相談」
行政「書士」ですから、書面の作成が行政書士業務のメインとなります。ただ、「どのような内容の書面なのか」ということは、「どのような内容の離婚なのか」ということとイコールです。書面の作成に関連するものではありますが、離婚の内容にも関連する離婚相談にも対応させていただきます。


そして、書面に記載できる事項は、広い範囲に及びます。離婚に際しての、そのご夫婦の考え方をお聞きしながら、どのような事項を、どのように考えながら決めていったら良いのか、ご相談に乗りながら、アドバイスもさせていただきます。

 

書面の作成を前提とした、離婚相談です。

 

ご相談スペースです。離婚協議書や公正証書の作成のご相談を、このスペースで対応しております。

(当事務所のご相談スペースです。ご相談者のプライバシーも守られ、安心してお話をして頂けます。)

 

離婚で悩んでいらっしゃる方へ、練馬区・杉並区を意識して、行政書士によるサポートについてのご紹介をしてみました。

ご関心をお持ちの方は、お電話でお問い合わせください。

 

[離婚協議書作成・ご相談・サポートコース]
面談・電話・メールでご相談・サポートをしながら、離婚協議書を作成するコースです。ご相談・サポートに期間の制限はありません。基準となる報酬額は、40,000円(消費税別)です。


[公正証書作成・ご相談・サポートコース]
離婚協議書を公正証書にしたい場合に、面談・電話・メールでのご相談、公正証書の原案作成、公証人との打ち合わせ、公正証書作成の代理嘱託をサポートするコースです。基準となる報酬額は、70,000円(消費税別)です。

 

[代理人による離婚公正証書の作成・ご相談コース]
離婚の際の約束を公正証書にしたい場合に、面談・電話・メールでのご相談、公正証書の原案作成、公証人との打ち合わせ、公正証書作成の嘱託、そして、代理人としての公正証書の作成をするコースです。基準となる報酬額は、80,000円(消費税別)です。


 

 当事務所の所在

私の事務所の場所は、荻窪病院を目印にしていただくと分かりやすいです。

 

荻窪病院は、杉並区で有数の総合病院で、杉並区・練馬区にお住まいの方ですとご存知の方も多いだろうと思います。その荻窪病院に隣接する茶色のマンションに事務所があります。

 

場所の見当をつける際、また、いらっしゃる際には、荻窪病院を目印になさってください。

 

当事務所があるマンションです。隣に荻窪病院が見えます。

(当事務所があるマンションです。右となりに荻窪病院が見えます。)

 

 杉並区・練馬区の公証役場

公正証書は、公証役場で作りますが、杉並区と練馬区の公証役場をご紹介しておきましょう。

 

【杉並公証役場】 杉並区天沼3-3-3澁澤荻窪ビル4階 TEL 03-3391-7100

 

【練馬公証役場】 練馬区豊玉北5-17-12練馬駅前ビル3階 TEL 03-3991-4871

 

杉並公証役場

(杉並公証役場の入り口です。荻窪駅北口から、徒歩2~3分という近さです。1階にブックオフがあるビルに入っています。)

 

練馬公証役場

(仙川通りから見た練馬公証役場です。練馬公証役場は、練馬駅から千川通り側へ降りて、ほぼ正面のビルにあります。)

 

ページ名 「杉並区・練馬区の離婚協議書、離婚公正証書のサポートはお任せください。離婚後の安心をサポートさせていただきます」
文責 行政書士による協議離婚サポート・東京運営 東京都杉並区 行政書士 瓜生和彦

 

離婚の公正証書に強い行政書士に相談

 

特長について

離婚協議にの強い行政書士がチェック

無料で相談、土日、夜でも対応しております。協議離婚を

お考えならぜひご相談くださいませ。

親身に対応します

同じ担当者が最後まで責任をもって担当いたします。

小さい事務所だからこそできる対応力です。

分かりやすい説明

法律は難しい用語と書類作成が多くあります。

そんなお困りごとを一括で解決させていただきます。

あなただけのオリジナル資料

ご相談内容に応じた、あなただけの分かりやすい

オリジナル資料を作成させていただきます。

心理面までサポート

落ち込んだり泣いたりと、離婚は感情が変化すると

思いますので、なんでもご相談くださいませ。

公的な書類を作成

経験が豊富な専門家が、効力の高い公的な書面の作成をサポート。将来の安心感が得ら、ストレスが減ります。

 

 

よくある質問 相談について

離婚、公正証書についてよくある質問についてご紹介いたします。

 

初めての相談に行くには、戸籍などの資料を持参した方がいいですか?

もちろん、戸籍等をお持ちでしたら、お持ちください。その他、お持ちになりたい資料がありましたら、お持ちください。

ただ、初めてのご相談では、特に資料は要らないと思って頂いて構いません。初めからご負担が重くなっても困りますから。
話が進んでいくと、色々と資料が必要になってきますが、その時に、どのような資料が必要かをお話いたします。

 

 

養育費の支払いは、20歳までと決まっているのですか?

養育費の支払いは、20歳までとは決まっていません。

その他の年齢で決めることもありますし、年齢ではなく高校や大学の卒業を考慮して決めることもあります。

「養育費をいつまで支払うのか?」については、色々な決め方がありますから、迷われたらご相談ください。

 

 

どのようにして離婚協議書を作るのですか?

ご依頼によって、色々なケースがあり、離婚協議書を作成する過程も様々ですが、1例をご紹介しましょう。

「お電話かメールでご連絡をいただいた後、一度、ある程度時間を取って、お電話でお話をして、ご事情をお聞きしたいです。

お電話は、夜、土日など、依頼者様のご都合に対応できますので、ご安心ください。

その後、できればお会いして、離婚協議書の内容について、具体的にお話をしたいです。

その先は、電話・メールでご連絡を取りながら、離婚協議書を作成できることが、通常です。」

 

もっと詳しく知る>>

 

ご相談ならぜひ担当スタッフまでお問合せくださいませ。

 

離婚の公正証書に強い行政書士に相談

離婚の公正証書に強い行政書士に相談

 

杉並区今川 界隈

梅雨入りです。

とうとう梅雨入りしてしまいました。嫌な天候が続きますね。

隣の公園では、先日まで桜が咲いていましたが、現在は、曇り空の下、濃くなった緑が印象的です。

 

濃くなっていく緑

 

そして、梅雨の花と言ったら「アジサイ」ですね。

街を歩いている時に撮った写メです。

 

アジサイ

 

 

【ご相談 対応地域について】

瓜生行政法務事務所では、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に離婚協議書の作成、公正証書作成のサポートの相談にのっております。

 

【東京都の公正証書作りの対応地域】

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区台東区墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区(荻窪・西荻窪阿佐ヶ谷・高円寺)・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区 など東京の全ての地域で離婚協議書、公正証書作りのお手伝いをしております。

 

【多摩地区の対応地域】

八王子市・立川市・武蔵野市(吉祥寺)・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市東村山市・国分寺市・国立市・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市・羽村市・あきる野市・西東京市・日の出町 など、離婚協議書・公正証書の作成でお悩みなら、ぜひ瓜生行政法務事務所のスタッフまでご連絡くださいませ。

 

【日本全国および海外からのご相談にも対応しております】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 | 鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

料金について

サービスについて

サービスの流れ

お客様の声

よくある質問

スタッフ紹介

事務所概要

お問い合わせ

> 行政書士がやってくれること

> いないと困るこんな時

> 行政書士がいる理由とは?

> 行政書士の選び方とは?

> 瓜生行政法務事務所ってこんなところ

> 代表はこんな人です

 

離婚に強い瓜生行政法務事務所

電話:03-5310-1776

住所:〒167-0035

東京都杉並区今川 3-1-22

営業時間:9:00~21:00

東京都行政書士会所属
(登録番号 第02082712

事務所概要 >>